TKCコンテンツ

社長メニュー
お役立ちコーナー
TKCシステムQ&A
税務基礎講座
税務会計ニュース
旬の特集
お仕事カレンダー

サテライトサイト

NPO法人夢実現支援隊
病院・診療所の皆様へ

ご挨拶


成長発展を目指す
経営者・事業主の皆様へ


私どものHPにご訪問頂き、誠にありがとうございます。

 私どもは、「税務」「会計」をベースに、地域社会から「いい事務所だね」といって頂ける事務所づくりを目指しております。

 文字の多いHPで恐縮です。
 数字に関心ある経営者・事業主の皆様、より多くの頁をご覧頂ければ幸いです。


私どもが提供する、皆様への一貫した基本業務

 会社は潰れやすいものです。
 私どもは、皆様の健全な成長発展を願い、愚直に「会計で会社を強くする」を続ける所存です。

 会計で、適時的確な経営判断をして頂くため、皆様に年12回の月次決算データ提供をご支援いたします。データの有効活用として月次単位の業績検討を積み重ねて下さい。やがてその積み重ねが決算時に、月次決算データの集大成として黒字決算と信頼の決算書に導かれ、かつ十分な節税策を織り込んだ納得した納税と申告となります。

 こうして作成された決算書は、「中小会計要領」適用により金融機関からの信頼性がより高いものとなります。また、申告書には税務調査を気にする事無く経営に専念して頂くべく、申告内容の品質の高さの証である「書面添付制度」の積極的な活用をお勧めします。これらによって、より一層信頼性を高めて下さい。

 更に次期経営計画の策定で、夢実現に向け、先の読める経営をご支援させて頂きます。月次で経営計画との予実対比等を行うことで、PDCAサイクルを回し継続的な改善にご活用頂くことが出来ます。

 経営は結果です。
 
結果は数字で測定されます。月次決算データとその集大成の決算書はいわば「自己経営報告書」で、次期経営計画は「夢実現指南書」です。

 会計で会社を強くしませんか!
 私どもは、誠実な姿勢で情熱を持ってお手伝い致します。

 すべては、皆様の永続的発展を願って

 

税理士法人 植松会計事務所
代表税理士 植松 正美
所長税理士 植松 知幸

ISO9001認証取得
Pマーク認証取得
TKCシステム徹底活用事務所

 中小会計要領とは
 中小企業向けの新しい会計ルールで、実態に即した「経営者の役に立つ」視点が貫かれているのが大きな特徴です。

 書面添付制度とは
 書面添付制度による申告は税理士の行う品質保証です。

 PDCAとは
 経営は「Plan計画→Do行動→Check点検→Act改善」の絶えざる繰り返しの経営サイクルです。